ドローンフェス in 倉敷

各分野で活躍するドローンが勢ぞろい

空撮ドローンから測量・点検・散布・空輸 ドローンが集結 !
今大注目されている物流ドローン「DJI FlyCart 30」まで

DJI「Frycart30」展示

 開催日 2024年7月17日
 場所
〒 710-0046
岡山県倉敷市中央1丁目6ー23
くらしき空飛ぶクルマ展示場
※駐車場は近隣駐車場をご利用ください。
 17日 【主な内容】

  • ドローン展示
  • ドローン国家資格説明
  • ビジネス説明
  • 防災・減災のドローン活用

 

無料コーナー

受付後はご自由に観覧いただけます

 1)ドローン展示ブース 小型の空撮用ドローンから大型散布用ドローンに新発売の物流ドローンまで様々な機材を展示・説明
 2)シミュレーターブース ご希望者はインストラクター付き添いのうえでシミュレーター体験ができます

 

有料コーナー

各コース申込みが必要となります(当日申込可能)

 1)国家資格説明会 2022年12月に誕生した新たな国家資格「無人航空機操縦士」について説明
 2)ビジネス説明会 現在のドローンを活用したビジネスについて幅広く解説
ドローンビジネスに参入されたい方はぜひご参加ください
 3)防災・減災のドローン活用 西日本豪雨、房総半島台風、能登半島地震などでのドローン利用状況と今後の活用について説明

空撮

ドローンビジネスといえば「空撮」
スナップ記念撮影からTV・映画の撮影まで幅広く活用され特に動画作製においては欠かせない技術となりました
空撮業務を行うために必要な機材や技術を実機を用いて解説します

散布

ドローンを活用した「散布」技術は農業を中心に活用されています
稲作では「播種」「肥料」「農薬」など様々な散布を行える農機具として定着しました
現在では「米」以外の作物での活用や「洗浄」など多方面で活用されています

測量

ドローン「測量」は「写真測量」と「レーザー測量」に大きく分かれます
機材・技術が進歩したことで精度が向上し、共に公共測量技術として認められました
広範囲を短時間で計測できるドローン測量は多くの現場で導入が進んでいます

点検

ここ数年で機材開発が進んでいる業務です
人の目では見えない映像、危険な箇所を撮影することで安全に短期間でデータを取集することができます
精密な「可視光画像」と熱エネルギーを可視化する「赤外線画像」の解析を中心に点検を行います

 

災害時活用

実証実験から実装段階に入った技術です
数十kgの物資を数km先まで届けることが可能となっています
ただし、いつでもどこでも可能といった技術ではありませんので運用に関する注意や継続的な訓練が必要となります

 

 

 

開催期間

2024年7月17日    
10:30 AM - 4:00 PM

開催内容

スケジュール 1)10:00 受付開始
2)10:30-12:00 国家資格説明会
3)13:00-14:30 ドローンビジネス(全般)説明
4)14:40-16:00 防災・減災のドローン活用
対象者 2)国家資格説明会
 ドローンの国家資格取得を目指す方

3)ドローンビジネス(全般)説明
 ドローンのビジネス活用を検討されている方

4)防災・減災のドローン活用
 災害時のドローン活用方法を検討されている自治体の方
参加条件 なし
取得できる資格など なし
参加費用 2)国家資格説明会 :1,500円
3)ドローンビジネス(全般)説明:3,500円
4)防災・減災のドローン活用:500円
持ち物 なし
注意事項 1)昼食は各自用意ください
問合せ先 【受付なし】 / info@drone-business.jp
申込み先 info@drone-business.jp
申込締切 2024年07月16日
その他
担当者

開催場所

MASC[くらしき空飛ぶクルマ展示場]
岡山県倉敷市1丁目6ー23
地図を読み込んでいます...

予約申込み

下記よりお申込み頂けます。お申込み完了後に担当よりメール連絡いたします。

お申込み(税込)

チケットの種類 金額 席数
ドローンビジネス(全般)説明 ¥3,850
防災・減災のドローン活用 ¥550

料金

Please select at least one space to proceed with your booking.